2007年12月13日

東京マルイ電動ガンH&K USP フル/セミ


価格 10,150円 (税込) 送料別
バッテリー、充電器は別売りです

ガンストリー
「H&K USP」は、特殊コーティングを施したスチール削り出しのスライドと、ポリマーフレーム(プラスチック製フレーム)で構成された新世代ハンドガンの代表的モデルの一つでる。レバー式のアンビタイプ(左右両用)マガジンキャッチや、大型のトリガーガード、独自デザインのグリップ・チェッカリングを備え、さらにレーザーサイトやフラッシュライトをフレームへ取り付ける為のマウンティンググルーヴなど、後の現用タクティカルハンドガンの基準となるスタイルを採用している。バリエーションモデルは、スライドの短い「コンパクト」、射撃用にバレルとスライドを長くした「エキスパート」、ロングバレルにバランサーを装備した「マッチ」、バレルにサイレンサー用のネジが切られた「タクティカル」などがラインナップされている。H&K社の母国ドイツでは、ドイツ連邦軍が9mmタイプを「P8」として制式拳銃に採用、ドイツ警察が「コンパクト」を「P10」として制式採用している。また、日本では「警視庁特殊部隊 SAT」が設立当時使用していたことが確認され、現在でも高い人気を得ている。
posted by レッド店長 at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ハンドガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。