2007年07月15日

タナカ M24 S.W.S フルーテッドバレルスナイパーライフル


価格 56,953円 (税込 59,800 円) 送料込

-ReaiGun Story Of M24 SWS(Sniper Wepon System)-
開発はレミントン社。同社のスポーツ射撃用のM‐700ライフル(「レミントン・モデル700」)をベースにHSプレシジョン製の銃床、リューポルド社製の光学照準器、スチール製トリガーガード(オリジナルはアルミ製)などを組み合わせた仕様を持つ。フレーム後部と銃身先端に競技用鋼製照準器(ピープサイト)を取付けるベースが附属していることが面白い特徴となっている。輸送用の大型ハードケースに入れられ支給され、附属装備品と合わせてM24 SWS(Sniper Wepon System)と称する。
現在M24は自衛隊に配備されているM24、米軍で使用されていたM24A1、A1モデルをベースに着脱式ボックスマガジンやタクティカルボルトハンドルにM.R.A.S.レイルなどを搭載しH-Sプリシッション製の前後長だけでなく高さも変えられるアジャスタブルストックを搭載したM24A2、M24A2をベースにH-Sプリシッション製のA2とは又違ったアジャスタブルストック又はAICSを搭載し口径.338ラプアを使用するM24A3がバリエーションとして登場している。 使用するスコープはM24A1はLeupold Ultra M3、M24A2はLEUPOLD Mark4 M3 3.5-10×40イルミネートレクティクルモデル、M24A3はLEUPOLD Mark4 M1 8.5-25X50mm イルミネートレクティクルモデル。 M24A3は.338ラプアを使用し.308ウィンよりもさらに遠くのターゲットを狙撃する為、高倍率のスコープを使用し、より精密な着弾調整の出来るM1スコープが採用されたらしい。 なお自衛隊のM24に搭載されているのはUltara M3ではなくMark4 M3である。
posted by レッド店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スナイパーライフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。