2007年07月08日

P90ストリー

近年の重装備化する犯罪に対抗すべく、軍や警察に採用され始めている小型サブマシンガンがP-90(PROJECT90)です。このP90が注目されたのはペルー日本大使館占拠事件。イギリスの特殊部隊SASがテストケースとして投入したといわれています。
P-90の未来のマシンガンを思わせるその斬新なデザインは、人間工学に基づき戦闘時の機能性を極限まで追及した結果です。また、防弾チョッキをも貫通する専用高速弾を採用し装弾数も50発を誇ります。
このP-90 TRはマウントレールを3本装備しており、様々なミッション(任務)に対応するための拡張性を持っています。また、発射音を消し“隠密行動”を可能にするサイレンサーも標準装備。 (東京マルイより引用)

近未来的なデザインですよね。
攻殻機動隊とかで利用されているような感じです。
攻殻のDVDは見ているが,武器に関してマニアックな関心がなかったことに今気づきました。どのような武器が使用されているか注目してみるかな。


posted by レッド店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ウンチク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。